神戸トヨペットオフィシャルサイト。兵庫県内でトヨタ、ハイブリッドの購入をお考えなら神戸トヨペットへ。

神戸トヨペットオフィシャルサイト。兵庫県内でトヨタ、ハイブリッドの購入をお考えなら神戸トヨペットへ。

神戸トヨペットニュース

神戸トヨペットの取り組み

神戸トヨペット 決算スペシャル10days 開催

2016年2月 5日

1602-sp10d-news.jpg
20160205_10days_omote.jpg        20160205_10days_ura.jpg

期間中(※2月9日(火)は定休日です。)は、対象車をご成約頂いた場合「ナビゲーション」「フロアマット」「ボディコート」3点をセットにして決算価格でご提供させていただく決算ナビプロジェクトを実施しております。
また、新車ご成約抽選プレゼントやご商談プレゼントも実施しております。

詳しくは、チラシをダウンロードしてご覧ください。

是非、この機会にお近くの神戸トヨペットへご来店ください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2月 ブライト★ウーマンウィークのお知らせ

2016年1月30日

20160130_bw01.jpg

エスクァイアに「Toyota Safety Sense C」を採用

2016年1月 6日

-エスクァイアに特別仕様車を設定-

20160106_news.jpg
エスクァイア特別仕様車 Gi"Black-Tailored" (ハイブリッド車) <オプション装着車>

エスクァイアを一部改良するとともに、特別仕様車Gi"Black-Tailored"を設定し、1月6日に発売しました。 今回の一部改良では、衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense C」を設定*1

レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能としました。

さらに、小さなすり傷を自己修復するクリア塗装「セルフリストアリングコート」を全外板色に採用し、新車時の光沢とカラーの長期維持に寄与しています。

なお、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施しています。

エスクァイア特別仕様車Gi"Black-Tailored*2"は「Gi」をベースに、ブラックを基調とした内外装デザインを採用。
具体的には、ダークメッキを施したフロントグリルやフロントフォグランプベゼルに加え、スモークメッキを施したボンネットフードモールやリヤガーニッシュを特別装備するなど、より高級感を演出したエクステリアとしました。

インテリアは、ルーフやピラーガーニッシュをブラックとするとともに、助手席オーナメントやドアトリムオーナメントにアクセントとしてピンキッシュゴールドを施したほか、専用のシート表皮(合成皮革)を採用するなど、より上質な室内空間を創出しています。

また、LEDフロントフォグランプの採用や、リヤオートエアコンを全車に標準装備するなど、より魅力的な仕様としたほか、外板色に特別設定色アイスチタニウムマイカメタリックを含む全5色を設定しました。

*1 全車標準装備
*2 Black-Tailored 黒で仕立てられた、という意味


詳しくは下記メーカーサイト、または神戸トヨペット各店までお問い合わせください。

<エスクァイア>メーカーサイトはこちらをご覧ください。
<エスクァイア 特別仕様車 Gi"Black-Tailored" >メーカーサイトはこちらをご覧ください。
<エスクァイア ウェルキャブ>メーカーサイトはこちらをご覧ください。

新型プリウスは、キャンバスだ!「新型プリウスデザインコンテスト」開催!

2015年12月 9日

新型プリウスを、もっとかわいく、もっとかっこよく。そんなデザイン、大募集!
最優秀作品は本当のクルマになって、みんなの街を走るよ。
大人がおどろくようなすてきなデザイン、まってます!

>>詳細はこちらをご覧ください(PDF形式:2.8MB)


priusdesign.jpg

新型プリウスを発売

2015年12月 9日

-走行性能の大幅向上を図るとともに、JC08モード40.8km/Lの低燃費を実現-
20151209_news.jpg
プリウス A"ツーリングセレクション"


プリウスをフルモデルチェンジし、12月9日に発売しました。

新型プリウスは、歴代より実現してきた優れた環境性能にさらなる磨きをかけ、「E」グレードにおいてはクラス*1世界トップレベルの40.8km/L*2を実現。

また、その他の2WD車においても37.2km/L*2、新たに投入したE-Four(電気式4輪駆動方式)車は34.0km/L*2の低燃費を実現し、全グレードにおいて「平成32年度燃費基準+20%*3」を達成するとともに、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル*4」の認定取得とあわせ、「エコカー減税」の免税対象としました。

さらに新型プリウスは、「もっといいクルマづくり」の実現に向けたクルマづくりの構造改革である、Toyota New Global Architecture*5(TNGA)の第1号車として投入。これにより、「低燃費」の実現とともにカッコよさを際立たせる「低重心スタイル」や「走りの楽しさ・乗り心地のよさ・静かさ」といった様々な基本性能を大幅に向上しています。

なお、グレード体系は、より低燃費を追求した「E」、基本装備を充実した「S」、衝突回避支援パッケージ"Toyota Safety Sense P"をはじめ先進装備を充実した「A」、「A」の装備に本革巻きのステアリングホイール・本革シートなど、上級装備を充実した「Aプレミアム」を設定。
「S」「A」「Aプレミアム」には"ツーリングセレクション"を設定し、215/45R17のタイヤ&アルミホイールや合成皮革表皮のシート*6などを装備しました。

また、E-Four車においても「S」「A」「Aプレミアム」ならびに、各グレードに"ツーリングセレクション"を設定した。

*1ハイブリッド車(プラグインハイブリッド車を除く)での比較(2015年12月現在、トヨタ調べ)
*2JC08モード走行燃費。国土交通省審査値。従来型は32.6km/L(Lグレード)
*3省エネ法に基づき定められている燃費目標基準
*4国土交通省の低排出ガス車認定制度
*5トヨタ自動車が全社を挙げて取り組む、クルマづくりの構造改革。パワートレーンユニットとプラットフォームを刷新し、一体的に新開発することにより、クルマの基本性能や商品力を飛躍的に向上させることを目指す
*6Aプレミアム"ツーリングセレクション"は、本革シート表皮

詳しくは下記メーカーサイト、または神戸トヨペット各店までお問い合わせください。
<プリウス>メーカーサイトはこちらをご覧ください。
<プリウス ウェルキャブ車>メーカーサイトはこちらをご覧ください。


12月 ブライト★ウーマンウィークのお知らせ

2015年11月26日

20151126_top_bw.jpg

86のサービスキャンペーン

2015年11月19日

平成24年から平成25年に生産した86の一部車両につきまして、平成27年11月19日より、下記内容のサービスキャンペーン(無料修理)を実施させていただくことに致しました。
ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
お客様に"安心" "安全"にお乗り頂くため、最寄りの神戸トヨペット各店にご来店日時などをご相談いただき、お早目に点検・修理(無料)をお受けいただきます様お願い申し上げます。

お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、リコール等情報対象車両検索でご確認いただけます。


車両の現象
リヤコンビランプにおいて、防水用シールパッキンの仕様及び、取付ナットの組み付け方法が不適切なため、使用過程において防水性能が低下するものがあります。
そのため、そのままの状態で使用を続けると、リヤコンビランプ内に水が浸入して溜まる場合があります。

改善の内容
全車両、当該シールパッキンとナットを対策品に交換します。
また、リヤコンビランプ内部への水浸入が認められた場合には、リヤコンビランプを新品に交換します。

対象車両
メーカーサイトよりご確認ください


SAIのリコール

2015年11月19日

平成21年から平成25年に生産したSAIの一部車両につきまして、平成27年11月18日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。
ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
お客様に"安心" "安全"にお乗り頂くため、最寄りの神戸トヨペット各店にご来店日時などをご相談いただき、お早目に点検・修理(無料)をお受けいただきます様お願い申し上げます。

お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、リコール等情報対象車両検索でご確認いただけます。


不具合の状況
ハイブリッド車の燃料ポンプにおいて、ポンプモータの回転数の設定が不適切なため、モータブラシが振動をおこし、早期に摩滅することがあります。
そのため、警告灯が点灯するとともに、燃料が供給できず、エンジンによる走行ができなくなり、走行不能に至るおそれがあります。

改善の内容
全車両、ポンプモータの回転数を適正化するために対策用の配線を追加するとともに、燃料ポンプを新品と交換します。

対象車両
メーカーサイトよりご確認ください


プレミオのリコール

2015年11月19日

平成18年から平成20年に生産したプレミオなどの一部車両につきまして、平成27年11月18日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。
ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
お客様に"安心" "安全"にお乗り頂くため、最寄りの神戸トヨペット各店にご来店日時などをご相談いただき、お早目に点検・修理(無料)をお受けいただきます様お願い申し上げます。

お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、リコール等情報対象車両検索でご確認いただけます。


不具合の状況
無段変速機の油圧クラッチ機構において、油圧を保持するための環状シール部の寸法精度が不適切なため、シールが偏心した状態で組み付けられているものがあります。
そのため、当該シールが損傷してクラッチが作動不良となり、走行不能に至るおそれがあります。

改善の内容
全車両、油圧の保持状態を点検し、正常な場合は油圧クラッチ機構を対策品に交換します。
異常な場合は、対策品が組み込まれた無段変速機に交換します。

対象車両
メーカーサイトよりご確認ください


「世界に一台のヴィッセル仕様のアクア」の贈呈式が行われました!

2015年11月 5日

20151105_news_01.jpg 平成 27年10月24日(土)ノエビアスタジアム神戸で開催された
「2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第15節」において
「世界に一台のヴィッセル仕様のアクア」贈呈式が試合前のピッチサイドにて行われました。

今年で8回目となる企画は、地球環境とヴィッセル神戸を愛していただこうという趣旨のもと、神戸トヨペット×ラジオ関西×ヴィッセル神戸が地域社会の環境保全活動への参加と貢献をテーマとして「アクア」にオリジナルデザインを加えた「世界に一台のヴィッセル仕様のアクア」を制作し、一名の方にというもの。

この企画は話題を集め、8934通の応募が寄せられました。

見事幸運を射止められた方に贈呈式にて「世界に一台ヴィッセル仕様のアクア」が贈呈されました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

今後とも神戸トヨペットをよろしくお願い申し上げます。

20151105_news_02.jpg  20151105_news_03.jpg





最新記事

アーカイブ