神戸トヨペットニュース

神戸トヨペットからのお知らせ/ INFO NEWS

お知らせ

北米国際自動車ショーで新型カムリを世界初披露

TOYOTAは米国東部時間1月9日、米国ミシガン州デトロイト市で開催の北米国際自動車ショー(通称:デトロイトモーターショー)において、

新型カムリ(米国仕様)を世界初披露しました。

カムリは1982年に日本で発売して以来、「トヨタのグローバルミッドサイズセダン」として、10か所の工場で生産、100以上の国・地域で販売されている。

累計販売台数は1,800万台を越え、30年以上にわたり世界中のお客様に育てられてきた。

さらに米国では、乗用車セグメントにおいて15年連続で最も多くのお客様にお選びいただいた車種であると共に、

米国ケンタッキー州の工場で年間40万台近くを生産するなど、トヨタ自動車(株)の米国事業における最重要車種の一つである。

詳しくは下記メーカーサイトをご覧ください。

ホーム>神戸トヨペットニュース一覧>北米国際自動車ショーで新型カムリを世界初披露

pagetop