神戸トヨペットニュース

リコール情報/ RECALL

リコール情報

SAIのリコール

平成21年から平成22年に生産したSAIの一部車両につきまして、平成29年10月4日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。
ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、最寄りの神戸トヨペット各店にご来店日時などをご相談いただき、お早目に点検・修理(無料)をお受けいただきます様お願い申し上げます。

お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、リコール等情報対象車両検索でご確認いただけます。

不具合の状況
電気式無段変速機の発電用モータにおいて、モータシャフトのマグネット保持用プレートのかしめが不適切なため、長時間のアイドリングや高負荷走行により当該プレートが摩耗し、コイルと接触して短絡することがあります。そのため、警告灯が点灯し、最悪の場合、ハイブリッドシステムが停止して走行不能となるおそれがあります。

改善の内容
電気式無段変速機を良品と交換します。

対象車両
メーカーサイトよりご確認ください。

なお、レクサス車につきましては、平成21年から平成22年に生産したHS250hが対象となります。詳細につきましては、レクサスHPのリコール情報でご確認いただけます。

ホーム>神戸トヨペットニュース一覧>SAIのリコール

pagetop