神戸トヨペットニュース

リコール情報/ RECALL

リコール情報

アルファード アイドリングストップ搭載車のリコール

平成26年から平成30年に生産したアルファード アイドリングストップ搭載車
一部車両につきまして、平成30年5月23日に下記内容のリコールを国土交通省へ届けだしました。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、
最寄りの神戸トヨペット各店にご来店日時などをご相談いただき、
お早目に点検・修理をお受けいただきます様お願い申し上げます。

お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、リコール等情報対象車両検索でご確認いただけます。

1.不具合の状況
電動パーキングブレーキにおいて、制御用コンピュータ電源回路の異常検出プログラムが不適切なため、
バッテリが劣化しているとアイドリングストップから再始動する際の電圧低下を異常と判定することがあります。
そのため、警告灯が点灯して、電動パーキングブレーキが作動しないおそれがあります。


2.改善の内容
全車両、制御プログラムを修正します。

3.対象車両
メーカーサイトよりご確認ください

ホーム>神戸トヨペットニュース一覧>アルファード アイドリングストップ搭載車のリコール

pagetop