神戸トヨペットニュース

リリース情報/ RELEASE NEWS

リリース情報

マークXをマイナーチェンジ

-フロントを中心にデザインを一新、安全装備も充実-



20161122_news.jpg

250RDS


・大人のスポーティセダンとして、より洗練されたデザインに一新
・スポーツとスタンダードのシンプルなグレード体系に見直し、スポーツグレードを強化
・ボディ接合剛性の強化にあわせ、サスペンションを最適化するなど、基本性能を熟成
・全車に、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を標準装備し、予防安全装備を充実

マークXをマイナーチェンジし、11月22日に発売しました。

マークXは、1968年より続く歴代マークIIが育んできた資質をさらに磨き上げ、2004年に新しい高級FRセダンとして誕生しました。
今回のマイナーチェンジでは、洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダンとして、フロントを中心にデザインを一新。
また、基本性能を熟成させるとともに、安全装備も充実しました。
さらに、新スポーツグレード「250RDS」、「350RDS」を設定しました。

*RDSは、Rakish Dynamic Sportsの略。Rakishは、軽快な、粋なという意


詳しくは下記メーカーサイト、または神戸トヨペット各店までお問い合わせください。

<マークX>メーカーサイトはこちらをご覧ください。

ホーム>神戸トヨペットニュース一覧>マークXをマイナーチェンジ

pagetop