神戸トヨペットニュース

リコール情報/ RECALL

リコール情報

タンクのリコール

平成28年から平成29年に生産したタンクの一部車両につきまして、
平成31年4月11日にダイハツ工業(株)より下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、
最寄りの神戸トヨペット各店にご来店日時などをご相談いただき、
お早目に点検・修理をお受けいただきます様お願い申し上げます。

お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、リコール等情報対象車両検索でご確認いただけます。

1.不具合の状況
後輪ブレーキのシューとドラムの隙間を自動調整する機構(ストラットセット)において、
部品組み立て時のグリスの塗布作業が不適切なため、ネジ面にグリスが塗布されていないものがあります。
そのため、そのままの状態で使用を続けると、ネジ面が錆びて固着し、
自動調整機構が作動しなくなるおそれがあります。


2.改善の内容
全車両、自動調整機構のネジ面を清掃し、グリスを塗布します。また固着しているものは、自動調整機構を良品と交換します。

3.対象車両
メーカーサイトよりご確認ください

ホーム>神戸トヨペットニュース一覧>4月度au料金相談会のご案内

pagetop